■バスツアー

テレビで紹介された旅番組を動画で紹介して行きます。国内旅行、海外旅行、温泉、秘境、名勝、見逃した旅番組のチェックに、旅行の参考にご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] トピックイットに投稿する スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はとバス【中国語で案内 富士山と山中湖温泉ツアー】テレビで紹介

バスツアーには外国人向けのものもあるんです。
その中でも最近増えているのが、中国人観光客向けのバスツアー

フジテレビ スパーニュースで紹介。

1番人気は、はとバス
中国語で案内 富士山と山中湖温泉ツアー」。

浜松町バスターミナルを出発。

最初に訪れたのは、
山梨・南都留郡の
富士ビジターセンター』。

ここでは、富士山の歴史を中国語で解説。
ここを訪れる中国人は前年比1.5倍。

次に訪れたのは
忍野八海』。

ここでは試食もできますし、
信玄桃、こしあられ、巨砲餅、などのお土産も買えます。


次はお待ちかねの昼食。
山梨・南都留郡の
ホテル マウント富士

レストランから富士山が一望できる高台のホテルです。

ここで、「ホテル特製御膳」をいただきます。
一番人気はお刺身。

最後はのんびりと
紅富士の湯』。

ここも、晴れていれば大浴場からも露天風呂からも
富士山が見えます。

詳しくはHPで⇒ はとバス予約センター


スポンサーサイト
[ 2010/03/16 18:38 ] トピックイットに投稿する ■バスツアー 中国語 富士山 山中湖 温泉 | TB(-) | CM(0)

南房総 はとバス【食べ歩きといちご狩り】テレビで紹介

はとバス。
満喫!南房総早春食べ歩きといちご狩り。
平日6,780円、土・日7,780円。


フジテレビ スパーニュースで紹介。

浜松町バスターミナルを出発
去年の参加者は3000人の春の大ヒットツアー。

ツアーの最初の目的は『海ほたる』。
そして、東京湾アクアラインを渡り
千葉・木更津市の
ホテルロイヤルヒルズ八宝苑」で昼食。

メニューはまずは「海鮮丼」。
ネタはと言いますと
甘エビ、スズキ、青柳、タコ、ビンチョウマグロ、
メジマグロ、イクラ、など10種類。

次の目的は『富浦
やって来たおいしい場所は
千葉・南房総市の『お百姓市場』。

ここで、本日2つ目の食べ歩き。

「長狭米のミニオニギリ」「菜の花の天ぷら」「菜の花の一夜漬け」
そして、「地海苔の磯汁」。

さて、バスで移動の車内から見れる菜の花畑。
次の目的地は『田村農園』。

こちらで、菜の花の摘み放題を楽しみます。
ちなみに菜の花は食べられます。

続いては「イチゴ食べ放題」。
おじゃまするのは『グリーンアース』。
おなか一杯イチゴを食べましょう。

そして、ツアーの最後は
千葉・富津市の『ザ・フィッシュ』。
ここで、海産物のお買い物。

おみやげももらえます。

「花の種」「ビワゼリー」セグロイワシ」「ワカメ」
プラス「イチゴのメロンパン」。

★詳しくはHPで⇒ はとバス予約センター


[ 2010/03/16 17:53 ] トピックイットに投稿する ■バスツアー 南房総 食べ歩き いちご狩り | TB(-) | CM(0)

早春バスツアー【佐渡直送カニ食べ放題】テレビで紹介

追跡!早春バスツアー
佐渡直送カニ食べ放題


フジテレビ スパーニュースで紹介。

池袋西口公園前集合。

このH.I.Sのツアー、実は去年の春に5000人もの人が集まった人気ツアー。

「紅ズワイガニ・魚沼産コシヒカリ食べ放題&
天空露天風呂 エビ・カニつかみ取り
平日6,680円 土・日6,980円。


トンネルを抜けると、辺り一面雪景色。

目指すは、南魚沼市『魚野の里』。

ここでお待ちかね、
佐渡沖 紅ズワイガニ食べ放題」。

そして、地域限定の「魚沼産 コシヒカリ」も食べ放題。

他にも、鮭の漬け焼き、ふきとニシンの炊き合わせ、
けんちん汁など6品が付いたぜいたくな昼食です。

引き締まった身と甲羅にたっぷり詰まった「カニ味噌」。
たまりませんねえ。

それに、炊き立ての魚沼産コシヒカリとくれば
もう最高です。

ちなみに川永農園のコシヒカリには
3万人もの人が買いに訪れたと言う人気スポット。
次の目的地は、新潟・南魚沼郡湯沢町の
越後湯沢温泉 ホテル スポーリア湯沢」。


ホテルの最上階の露天風呂からは
越後湯沢の山々の雪景色が楽しめて最高です。

温泉露天風呂の後のバス移動のために用意されているのは
牛乳78%の特製ソフトクリーム」。

そして、ソフトクリームの中にハートのチョコレートが
入っていたら「スポーリア湯沢宿泊券」がプレゼントされちゃいます。

最後は、再び「魚野の里」。

ここで、エビとカニのつかみ取りを楽しみましょう。
つかみ取りで1位と2位の人には
カニ味噌と笹だんごがプレゼントされます。

大満足の日帰り旅行でした。

詳しくはHPで⇒ H.I.S.国内旅行センター


[ 2010/03/14 23:39 ] トピックイットに投稿する ■バスツアー 佐渡 カニ食べ放題 | TB(-) | CM(0)

春の山梨バスツアー【焼肉食べ放題&特典盛りだくさん!】テレビで紹介

春の山梨
焼肉食べ放題&特典盛りだくさん!
5,980円。


湯原昌幸さんと荒木由美子さんのナビゲートです。

テレビ東京の土曜スペシャル
「特典満載で超お得!厳選・日帰りツアー」
で紹介されました。

京王線 府中駅を朝8:00に出発。

まず、向かったのは『つけものセンター昇谷』(キムチ工場)
魚の塩辛や薬膳など全23種類の材料を使用してるそうです。

キムチ4種、通常1,360円⇒1,000円でOK!

次に「御坂フルーツ街道」と言う観光農園が集まっている
笛吹市 御坂。

その中の『御坂農園グレープハウス
ここで、桃の枝1本プレゼントがありました。

さらに、お茶と甲州八珍果ようかん試食できます。

さて、楽しみなお昼は
ミート・ザ・ミート』で「甲州ワインビーフ」の焼肉食べ放題。
ワインビーフ、ホルモン、和牛カルビなど全8種類。

食事が済んだら「新富嶽百景」を楽しみながら移動です。
※平成6年度に山梨県が選定した富士山のビューポイント。

続いて到着したのが、南アルプス市
農の駅 ハッピーパーク

ここでは、南アルプス市産ヘイワードキウイフルーツつめ放題。
おまけに、玉ねぎとレモンも2個づつプレゼント。

さらにさらに、嬉しい甘酒もサービス。
また、ちょこっとプレゼントとして
「柿ようかんとどら焼き」ももらえました。

続いては
シャトレーゼ ベルフォーレ ワイナリー』でワインセラー(熟成庫)を
見学できます。



そして、南アルプス連邦を見渡しながら
展望ハウスで試飲を楽しめます。

次は、いよいよ甲府市へ。

まずは、『武田神社』でご参拝。
ここで、三葉の松を見つければ金運に恵まれるとか。

次に、『根津記念館』
根津嘉一郎氏は東武鉄道の初代社長。

庭園「笛吹川」からの景色はお見事としか言えないですね。

最後に到着したのは
『笛吹川フルーツ公園 フルーツセンター』

足湯に浸かりながら、新日本三大夜景に選ばれた夜景を楽しみます。

そして、最後は豪華賞品が当たる大抽選会となります。

★お問合せ:スタービジョン
東京都府中市美好町1丁目14-8
TEL:042-352-3151


[ 2010/03/10 15:10 ] トピックイットに投稿する ■バスツアー 山梨 バスツアー | TB(-) | CM(0)

南房総バスツアー【花と絶景!豪華海の幸つめ放題&つかみ取り】テレビで紹介

春の千葉
花と絶景!豪華海の幸つめ放題&つかみ取り
7,900円。

テレビ東京の土曜スペシャル
「特典満載で超お得!厳選・日帰りツアー」で紹介されました。

見栄春さんとデヴィ夫人がナビゲートしてくれました。

北千住駅を出発し、東京湾アクアラインを経由して
富津市の金谷港へ。

まず、『ザ・フィッシュ』で海を一望しながら
ランチタイム。
房州金谷磯御膳」をいただきます。

菜の花の天ぷら、数の子さざえ、海鮮うどん鍋、刺身
など全7品。

見波亭では「熟成バウムのこぎり山」を手作りしてます。
 ↓

モンドセレクション2年連続金賞の逸品です。熟成バウム「のこぎり山」3山
ツアー特典として5%割引で購入できます。

次は、房総半島の富浦道の駅とみうら枇杷倶楽部」(びわくらぶ)へ。

そこで、びわのシロップ漬けとびわのピューレを使った
ソフトクリーム「びわソフト」が無料でいただけます。

そして、お隣の「菜の花畑」へ。



その後、さらに南下し最南端、南房総市 野島崎へ。
そこで、「砂の女トルンNo.1」の像と「最南端の碑」を見ながらの
海はまさに絶景ですね。

続いては、南房総市 白浜『青木花つみ園』で花つみ体験します。
キンセンカとストックが摘めますよ。

さて、次の目的地までのバス内では
お茶とびわゼリー&アーモンドフロランタンのおやつが
振舞われます。

最終目的地は、鴨川市の「道の港 まるたけ」。
本日のメインイベントとなります。

まずは、「蒸しさざえ」の試食。
次に、お待ちかね「さざえのつめ放題」と
「いわし(煮干し)のつかみ取り」が楽しめます。

★詳しくはHPへ⇒ 東武観光


[ 2010/03/09 21:13 ] トピックイットに投稿する ■バスツアー 南房総 バスツアー | TB(-) | CM(0)
最新記事
旬情報


カテゴリ
プロフィール

旅ゲーター

Author:旅ゲーター
旅番組好きが高じてBlogを始めてみました。旅番組は旅館やホテルだけでなく周辺施設やその土地の歴史などもわかり、またナビゲーターの方々の個性あふれるガイドが面白くついついはまってしまいます。マイペースで更新して行きますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。