■フリープラン

テレビで紹介された旅番組を動画で紹介して行きます。国内旅行、海外旅行、温泉、秘境、名勝、見逃した旅番組のチェックに、旅行の参考にご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] トピックイットに投稿する スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フリーきっぷのお得な旅【富山~金沢~加賀温泉】テレビで紹介

フリーきっぷのお得な旅
富山~金沢~加賀温泉
北陸 旬の海の幸づくし


テレビ東京 土曜スペシャルで紹介されました。

東京から、上越新幹線で越後湯沢、さらに特急はくたかで富山へと向かいます。

今回のナビゲーターは、保坂尚希さんとパパイヤ鈴木さん。

北陸フリーきっぷ
東京~北陸エリアまでの往復(指定席)付き
フリーエリアでは特急自由席も乗車可能 4日間有効
通常 東京~富山往復だけでも23,200円⇒上記込みで21,400円。

まずは、富山駅で下車。

そこで、160年の歴史を持つかまぼこ屋さん
女傳かまぼこ」を発見。

細工かまぼこの老舗。


次に訪れたのは、のしの専門店「高桑のし店」で寿茶をいただきました。

続いて、富山駅から、特急サンダーバードに乗って高岡駅へ向かいます。


国宝 瑞龍寺を経て、「宮田のたいやき」で小腹を満たします。
その、鯛焼きの型を作っている、金屋町へ足を運んでみます。

ふらっと「高木着色所」におじゃましました。
こちらでは、茶道具の風炉などに着色しているそうです。


スポンサーサイト
[ 2010/04/02 16:36 ] トピックイットに投稿する ■フリープラン 富山 金沢 加賀温泉 | TB(-) | CM(0)

フリーきっぷ【三浦半島】テレビで紹介

フリーきっぷのお得な旅
気軽に行ける
春まっさかりの三浦半島


テレビ東京 土曜スペシャルで紹介。

品川から京浜急行電鉄で「三浦海岸」へ。

神奈川県 三浦半島

ナビゲーターは、駒田徳広さん、美佳子さんご夫妻。

本日のきっぷは
三浦半島2DAYきっぷ

まずは、三浦海岸駅から京浜急行バスで「金田」へ。

ちょうど、ワカメ漁をやっていました。

でも、三浦は海ばかりではありません。
三浦ブランドの野菜も有名です。

なかでも春キャベツは格別。

次に「みんなの庭 フラワーガーデン イイジマ農園
こちらで花摘みを楽しみます。

ポピーは1本40円。
金魚草は1本70円。

他にも、野菜摘み(大根 キャベツなど)
イチゴ狩、なども楽しめます。

続いてフリーきっぷで
金田から三崎港へ向かいます。

三崎と言えば、マグロ
と言う事で、「三崎水産物地方卸売市場」を訪れます。

漁港のすぐ近くにある
産直センターうらり」。

ここで、マグロの肉まん「とろまん」を見つけます。
とろまんに使われているのは、マグロの尾の身。

三崎港のお土産No.1!?とろまんのお取り寄せ販売。【三崎港】 とろまん <5ヶ入り>


さて、実際に現地でマグロを食べたいと言う事で
まぐろ問屋直営のまぐろ専門店「鮮味楽」に行きます。

こちらで、赤身と中トロの入った「漬け丼」をいただきます。


[ 2010/03/29 15:17 ] トピックイットに投稿する ■フリープラン 三浦半島 | TB(-) | CM(0)

九州特急ぶらり旅【福岡~湯布院~長崎】テレビで紹介

「賢く使って超お得!
フリー切符で春の旅」


福岡~湯布院~長崎
九州特急ぶらり旅


福岡県 博多駅から出発。
木下博勝ジャガー横田夫妻がナビゲート。

今回のフリー切符は
コロプラ★乗り放題きっぷ(北部九州用)
10,000円。
特急・普通・快速の自由席乗り降り自由。
2日間利用可能というもの。

超お得です!

まずは、グッドデザイン賞も受賞している
特急ソニック」で小倉に向かいます。

座席はなんと革張り。

最初の目的地は「旦過市場」。
鮮魚、青果、お惣菜など200軒のお店が
軒を連ねます。

ここで、小倉の郷土料理、ぬか味噌炊き
「ぬか炊きイワシ」を売っている「吉勝」を発見。

なんと、漬物のぬかと一緒に炊いた魚だそうです。

続いては近くの「鳥町食堂街」へ。
ここの「だるま堂」は創業なんと65年で
焼うどん発祥の店。

二人が注文したのは卵を落とした
「天まど(焼うどん)」。

続いては再び「特急ソニック」に乗って
九州の小京都と呼ばれている大分県の「杵築」で下車。

見事な「豊後梅」も見れます。

志保屋の坂を上って振り返れば
起伏のある素晴らしい風景が楽しめます。


[ 2010/03/26 23:05 ] トピックイットに投稿する ■フリープラン 福岡 湯布院 長崎 | TB(-) | CM(0)

三重フリープラン【お伊勢参りと絶景!鳥羽湾巡り】テレビで紹介

春の三重フリープラン
お伊勢参りと絶景!鳥羽湾巡り
選べる昼食&フリー乗車券付き
19,800円。


テレビ東京の土曜スペシャル
「特典満載で超お得!厳選・日帰りツアー」で紹介されました。

ピンクの電話の竹内都子さんご家族がナビゲート。

品川から新幹線のぞみに1時間半乗って名古屋へ。

新幹線の往復交通費、名古屋からお伊勢さんに行く近鉄特急の交通費、
プラスお昼ご飯も全部付いて、19,800円と超お得なフリープランのご紹介。

なにせ、新幹線の往復だけでも通常21,560円かかります。
近鉄特急も名古屋~宇治山田で5,380円ですからね。


宇治山田駅に降り立ったら
さっそく秘密兵器『みちくさきっぷ1DAY』を使いましょう。

伊勢神宮に行ったりとか鳥羽に行ったりとか
バスが1日乗り放題。

まず、バスで15分ほどで、「内宮前」へ。
降りると目の前に『伊勢神宮 内宮』が。

聖界への架け橋「宇治橋」を渡ります。

御正宮」で参拝を済ませたら、「おはらい町」でお昼ご飯。

5つのお店から選べます。(選べるお食事)
・岩戸薬膳(岩戸屋)
・海老フライ定食(海老丸)
・海鮮陶板焼膳(勢乃國屋)
・平膳てこね寿し(すし久)

そして、今回は『とうふや』で「とうふや弁当」をいただきます。

「寄せ豆腐」「人参寄せ豆腐」「葛豆乳豆腐」「豆腐田楽」
「あなご唐揚げポン酢」「旬菜盛り合わせ」

※食事ではなく「選べるお土産」でも可。
(赤福、勢乃國屋、岩戸屋)


お昼の後は『おかげ横丁』を散策。

参宮歴史館 おかげ座」を拝観。もちろん入館料は割引価格です。

ひもの塾」もぜひ立ち寄りたいお店ですね。
「サカタザメ」は注目ですよ。

ここでは、なんと、うるめいわなどお魚の干物、1本丸ごと試食できちゃいます。


伊勢を満喫したら、次は鳥羽へ。
鳥羽湾めぐり近鉄観光船」で鳥羽湾を楽しみます。

しばし、ウミネコとたわむれましょう。

他にも下記の施設が割引で利用できます。
・お伊勢まいり資料館
・鳥羽水族館
・伊勢河崎商人館
・マコンデ美術館
・神宮美術館
・二見シーパラダイス
・神宮徴古館・農業館
・伊勢・安土桃山文化村
・ミキモト真珠湾

次に向かったのは、二見浦『二見興玉神社』。
ここの「夫婦岩」は夫婦円満に絶大の効果があるとか。

★詳しくはHPで⇒JR東海ツアーズ

[ 2010/03/14 15:00 ] トピックイットに投稿する ■フリープラン お伊勢参り 鳥羽湾巡り | TB(-) | CM(0)

栃木フリープラン【鬼怒川温泉と日光世界遺産巡り】テレビで紹介

栃木フリープラン
鬼怒川温泉と日光世界遺産巡り
6,780円


テレビ東京の土曜スペシャル
「特典満載で超お得!厳選・日帰りツアー」で紹介されました。

ホリさんと相本久美子さんのナビゲート。


もちろんこのフリープランには
浅草駅からの往復乗車券と行きの特急券が付いてます。
プラス、日光・鬼怒川エリアの1日フリー乗車券も付いてます。

そして、言うまでもないですが、
温泉の無料券、それから豪華なお食事券が付いてきます。

電車は鬼怒川温泉駅に到着。
最初に訪れるのは、鬼怒川の新しい絶景スポット
鬼怒楯岩大吊橋』。

この吊橋からの鬼怒川の眺めはまさに絶景ですね。

そして、『鬼怒川温泉 鬼怒川観光ホテル』へ。

鬼怒川観光ホテルの入浴無料券と豪華昼食を楽しみましょう。

お風呂は、ホリさん入浴の露天岩風呂の『五十里の湯』。
泉質はアルカリ性単純泉、効能は神経痛・筋肉痛など。

一方、相本さんは天然ハーブに優しく包まれながらの
『眠猫の湯』。

3種類の薬膳風呂が月替わりで楽しめます。

いよいよお待ちかねのランチタイムは
『牛しゃぶ和食膳』。

牛しゃぶをメインに全12種類。

前菜は、山くらげ・岩茸煮・金平。
そして、牛しゃぶ鍋へ。
テンションが上がる肉の大きさです。

次にフリー乗車券を使って、新高徳駅で下車します。
ここで、『日光ろばたづけ本舗 鬼怒川店』に立ち寄ります。

まずは、味の原点である「だいこんのたまり漬け ミニおむすび」を試食しましょう。
そして、もちろん「だいこんのたまり漬け 630円」をお買い上げ!



フリープランなので、こうした寄り道できるのが嬉しいですよね。

続いては、6つの中から1つ選べるツアー特典を利用します。

1、「日光・鬼怒川エクスプレス号」通常1,000円⇒500円や
2、鬼怒川・川治温泉内16施設で利用可能な「無料湯めぐり券」
3、東武鉄道駅の特定売店でのお飲み物引き換え利用。
4、東武鉄道特急列車 車内販売でのお飲み物引き換え利用。
5.旅の駅うつのみや大晃でのお土産引き換え利用。

などありますが、
今回利用するのは「世界遺産めぐり手形」。
これがあればバスに乗って日光山内
日光東照宮日光山輪王寺日光二荒山神社など
どこでも降りることができてしまいます。

では、さっそく「世界遺産めぐりバス」へ乗車。

まずは、表参道を通り、『日光東照宮』へ。
見ざる、言わざる、聞かざるの三猿を見て修学旅行を思い出す人も多いのでは。

そして、『陽明門』。
細かい彫刻は1日見ていても飽きないことから
別名「日暮門」とも呼ばれています。

さらに、「眠り猫」は家康公の見張り番。

続いて向かったのは
日光二荒山神社』。

さらに、もう一ヶ所は『輪王寺』。
高さ8mの「千手観音」「馬頭観音」「阿弥陀如来観音」は
息を呑む荘厳さと美しさ。

そして、最後は神聖なる橋『神橋』。

★詳しくはHPで⇒東武トラベル


[ 2010/03/13 20:49 ] トピックイットに投稿する ■フリープラン 鬼怒川温泉と日光世界遺産巡り | TB(-) | CM(0)
最新記事
旬情報


カテゴリ
プロフィール

旅ゲーター

Author:旅ゲーター
旅番組好きが高じてBlogを始めてみました。旅番組は旅館やホテルだけでなく周辺施設やその土地の歴史などもわかり、またナビゲーターの方々の個性あふれるガイドが面白くついついはまってしまいます。マイペースで更新して行きますのでよろしくお願いします。

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。